1. HOME > 
  2. エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブとは?

エロフィンチューブは熱交換器用の放熱管の一種であり、放熱面積を増やすため、パイプの外周にフィン(帯状の金属板)をらせん状に巻きつけて加工したもので、フィン=リボンとも呼ばれます。パイプとフィンは多種多様な組み合わせが可能です。エロフィンチューブは自然対流・強制通風の加熱・乾燥機器に幅広く利用され、用途により単品又は数本~を組み合わせて使用します。

パイプフィン
  • 炭素鋼鋼管【SGP・STPG・STPT・STB】
  • 配管用ステンレス鋼管【SUS304・SUS316・SUS316L】
  • 銅管・チタン・他特殊金属
SPCC・SGCC・SUS304・SUS316・SUS316L・CU・他特殊金属

弊社で研究、開発された新型専用機にて加工されるエロフィンチューブは、従来製品に比べ、フィン圧着率、フィンピッチ精度、耐衝撃性に優れています。
標準規格は上記の図表の通りですが、規格に近いパイプ径、フィン高さ、フィンピッチも製作可能です。 
製作可能な長さは5,5m迄、エロフィンチューブ1本より製作致します。
詳細は、お問い合わせください。  

※現在、エロフィンチューブメーカーの殆どは、旧式旋盤を改造した機械にて製作されており、応力除去なしの耐衝撃に弱い(倒れる・緩む)製品となります。

エロフィンチューブ 放熱管

次世代の産業として期待されるアグリビジネスにもエロフィン管をはじめ熱交換器の役割は非常に大きいものです。

エロフィンチューブ,ユニットヒーターなど農業ハウス用暖房機器の需要は企業の植物工場事業への参入や、大学や研究機関向けに案件が増加しているなどの時流により今後、市場は拡大傾向にあります。

東北地方では、震災の復興事業補助金を活用した植物工場建設の計画が増えており、他の地域でも遊休地を活用した植物工場の建設が増えていくことが予想されます。

農業ビジネスは大規模事業だけではなく、農作物栽培の実証試験や、第六次産業の発展により小型植物工場の建設も進んでいくものと考えられます。

また、近年では写真のように自然災害に強い鉄骨構造のハウスの出現により厳しい気象環境の変化に十分に対応し安定した生産を行えるようになってきました。
勝川熱工では、農業ハウス加温システム、 植物園の暖房機器選定、農業ハウスの暖房(空調)システム開発のお手伝いを通じて新しい時代の農業の発展に寄与して参ります。

エロフィンチューブ【溶接タイプ】

パイプ(鋼管)にフィン(リボン)を巻きつけ加工したものです。エロフィンチューブの両端は切断されたままの状態で、通称「切り放し」と呼ばれます。接続方法は主に溶接です。単体では放熱管として暖房用に敷設、また温室などで園芸用としても使用されます。

エロフィンヒーターは、エロフィンチューブが蒸気ヘッダー(管束)に何本も溶接された熱交換部を、ダクトとなるケーシングで囲んだものです。10A、15A、小径のエロフィンチューブは熱交換器製作用として使用されます。

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ【ネジタイプ】

パイプ両端にオスネジ加工後、またはニップルを溶接後、フィンを巻きつけたエロフィンチューブです。写真はSGP+SPCCの組み合わせで、伝熱管とフィンは塗装前の下地の状態です。標準品は下地処理後、耐熱塗装を行います。

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ【フランジタイプ】

パイプ両端にフランジ(溶接またはねじ込み)の付いたエロフィンチューブです。フランジ規格の種類はJIS・JPI・ANSIなど。写真のものは単体としてビニールハウス暖房等の温室や保温庫、施設暖房、融雪管として使用されます。温室用は植物から出るガスや高湿環境によるフィンの早期腐食防止のため、フィンチューブに溶融亜鉛鍍金を施工します。

エロフィンチューブ 放熱管

塗装・表面処理について

写真のエロフィンチューブは、SS材に溶融亜鉛鍍金処理(ドブ漬けメッキ)をしたものです。エロフィンチューブには、使用条件に合った特殊な塗装やメッキなどの適切な表面処理を施します。ステンレス材のエロフィンチューブは用途により酸洗い・脱脂・不導態皮膜処理を行います。不動態皮膜処理をしたエロフィンチューブはもらい錆びを起こしにくくなります。

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ 熱膨張対策用

従来、SS(SGP・STPG・STB)でしか対応できなかった熱膨張対策、曲げ加工(エキスパンション)をALL SUS製で行ったエロフィンチューブです。単体および熱交換器用チューブとして使用されます。

高圧蒸気を使用するエロフィンヒーターの製作、または長尺エロフィンチューブを使用してエロフィンヒーターを製作する場合、熱膨張による伸びを吸収する為、エロフィンチューブに写真のような曲げ加工を行います。
  
写真の仕様
チューブ:SUS304TP-A10A
フィン  :SUS304 10mm高さ
フィンピッチ3.2mm

※弊社のエロフィンチューブは応力除去を行う最新の機械にて製作しております。
 他社エロフィンチューブに比べ、振動や衝撃に強く倒れても外れません。

エロフィンチューブ 放熱管

小径エロフィンチューブ

材質:SUS304
パイプ外径:10mm
フィン高さ:10mm
フィンピッチ:3mm

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンチューブ 【使用例】

エロフィンチューブを組み合わせ合板の乾燥庫に使用されたものです。
同じようなアイディアで食品(蒸し物)などの製造にも使用しています。
長年の経験と多くのアイディアから様々な設計に対応致します。

エロフィンチューブ 放熱管

エロフィンクーラー

タンク(曹)内の空気を冷却させる熱交換器として使用されます。
形状の自由度が高いエロフィンチューブならでは製品です。
本品の材質はALL SUS304ですがフィン倒れは起きません。

エロフィンチューブ 放熱管

農業ハウス、施設園芸用、エロフィンチューブ

農業ハウス、施設園芸、植物園などの暖房用放熱管と使用されています。
管内に温水、蒸気、不凍液等を通しハウス内の加温を行います。
放熱自体は自然対流なので鉄管、ステンレス管のどちらを使用しても放熱能力は同じです。
計画条件を頂ければ農業ハウスに最適な数量をご提案致します。

エロフィンチューブ 放熱管