熱交換器メーカーとして創業1934年より選ばれ続けています

熱交換器メーカーとして創業1934年より選ばれ続けています

「勝川熱工株式会社」は創業1934年よりの経験と実績を持つ、大阪の熱交換器メーカーです。当社の熱交換器やプロセス空調はあらゆる分野の産業の製造現場で活躍しており、現在800社以上の会社と取引があります。当社は技術力、生産力、品質面、短納期でお客様に選ばれ続けており、これらの分野のリーディングカンパニーを目指しております。

当社が選ばれている理由

技術力

技術力

製造ラインの重要な設備である熱交換器は、品質に問題があると重大なトラブルとなります。特に圧力容器で一番重要なヘッダー部の加工や溶接には高い技術と経験が必要です。多種多様な金属を使用した熱交換器の製作を行う当社は、ものづくり技術の継承のため、若い溶接資格者の育成に努め、製品にも技術者の育成にもこだわりを持っています。

また近年、求められる厳しい洗浄レベルに対し、アルカリ洗浄脱脂加工→高温水洗浄→乾燥→露点検査まで行い、クリーンクラス1000のレベルに達しています。当社は創業1934年より長きにわたる経験と実績により、培ったノウハウがあります。豊富な製造知識を持ち、設計はもちろん、お客様の環境に合わせたご提案が行えます。

生産力(対応力)

生産力(対応力)

生産設備や施設環境設備などの設計のため、全国どこへでも出張し、打ち合わせに伺います。すでに設置された設備の調査、再設計、同じ仕様機器の製作、省エネ改善提案などを行います。

当社はあらゆるタイプのフィンチューブ専用機を自社設備(在庫)として多数保有しており、あらゆるニーズに対応することが可能です。設計から製造まで一貫した製作を行います。修理、修理可否やトラブル原因、現況診断、各検査機関での調査依頼も承ります。

当社は長年の実績と経験をもとにトラブルを解析し、スピーディーに解決する知識と能力があり、再発防止に努めます。大阪の工業地域の利点も活かし、お客様のあらゆるニーズにお応えする体制が整っています。

品質面

品質面

当社はISO 9001、JIS Q 9001を取得しており、国際標準の品質面をクリアしています。海外取引をされている企業様にも品質面の問題はなく、安心してご使用いただくことができます。創業1934年より長きにわたり、あらゆる産業の企業様とお取引をしておりますが、お客様への納品後にクレームになることもなく、納品したお客様からは大変喜ばれております。

さらに当社は平成24年4月27日付で、社団法人日本ボイラ教会から認証を取得いたしました。圧力容器、産業用熱交換器装置並びにその関連商品の受注、設計・開発、製造、据付及び付帯サービスに適用されます。今後も熱交換器メーカーとして、社会により一層貢献できる企業として努力・精進してまいります。

短納期

短納期

当社では通常は納期に日数がかかる、あらゆるタイプのフィンチューブ専用機を自社設備として多数保有しています。そのため自社工場で生産する処理能力が高く、短納期を実現することが可能です。当社は年間1,200物件、2,000基以上の熱交換器をさまざまな産業の企業様にご提供しております。その多くの実績は当社の知識や経験となり、会社の大きな財産となっています。

これまでさまざまな産業の企業様のニーズにお応えし、お客様の条件に最適な仕様の熱交換器を設計し、短納期の製作を実現してまいりました。お客様のニーズに迅速な処理能力(スピード)でお応えすることが当社のこだわりであり、専門メーカーとしての責任と考えております。

熱交換器の導入をご検討されているお客様は、以下のページからお問い合わせをお願いいたします。

当社へのお問い合わせは
こちらから